Archives一覧

NO IMAGE

磁器制作の必須条件

磁器は通常の陶器とは異なり、白い石が原料であり、陶器が「土物」と呼ばれるのに対し「石物」とも呼ばれています。この原料の陶石と磁器制作技術がそ...

NO IMAGE

陶器の特徴

焼成温度 1000℃~1300℃ 素地が多孔性のため、吸収性を示す 吸水性のある粘土を原料とする 不透光性 ...

NO IMAGE

陶器と磁器の違い

陶器と磁器の大きな違いは、その原料となる粘土の違いです。 陶器はカオリンを含まない粘土(土質)を低温で焼いて作られるのに対し、磁器は石...

NO IMAGE

磁器の特徴

・焼成温度1300℃以上の高温 ・気孔がほとんどなく吸収性を示さない(無孔質) ・石を粉砕した陶石を主原料とする ...