朝鮮出兵

豊臣秀吉の領土的野心による2度にわたる朝鮮への侵攻で、1592~1593年の文禄の役と1597~1598年の慶長の役があります。別名、焼き物戦争とも呼ばれたとの説もあります。日本では朝鮮征伐、また朝鮮では壬申・丁酉の倭乱とも呼ばれています。