御用窯

江戸時代につくられた藩窯のことで、藩が献上品などを造らせるために開いた窯のこと。つまりは、お殿様への献上品のみを焼く窯のこと。