磁器

陶器とは異なり、素地がよく焼締まってガラス化し、吸収性のない純白透明性の焼き物のこと。軽く弾くと金属音がします。陶器は「土もの」と呼ばれるように、土で出来ている一方、磁器は土でなく、石の粉末を練った陶石が原料となっています。硬度は陶器よりも強いため、一般で使う食器などは磁器製がとても多いです。有田焼も磁器の代表です。