貫入

陶磁器の釉の表面に現れた細かいひびのこと。
貫入は、陶器には作品の表情や特徴として多く見られますが、有田焼のような磁器には性質上生じにくくなっているため、ほとんど見ることはありません。