金彩

金の絵具を施す装飾のことで、色絵の上から描かれることが多いです。色絵と金彩を合わせたものを「金襴手」とも呼びます。