金継ぎ

陶磁器の割れや欠けた部分に漆を使って修理する接着方法のこと。古陶磁や骨董品などにもよく見られます。金銀で加飾することにより新たな魅力が生まれます。