鍋島直茂

肥前の戦国時代・安土桃山時代の武将で、肥前佐賀藩の藩祖です。豊臣秀吉が企てた朝鮮出兵(文禄・慶長の役)で奮戦し、朝鮮より連れて帰った陶工に窯業を学び、肥前窯業の基礎を築きました。李参平とともに有田町・陶山神社の祭神でもあります。1538〜1618年。