轆轤

陶芸に用いられる、粘土を整形するための器械のこと。回転台の上の土を、回転と遠心力を利用し、粘土を引き伸ばして成形していきます。
有田にも轆轤はもちろんありますが、量産用の磁器制作の場合は轆轤ではなく、石膏型を主に使用します。