皿屋敷

怪異伝説のひとつ。主人公の秘蔵の皿を1枚割ってしまったために惨殺され、井戸に投げ込まれたお菊が「一枚〜二枚〜・・・」と皿を数えるという説。