炻器

素地がよく焼締まり、ほとんど吸収性のない焼き物のことで、備前焼や常滑焼が代表的です。