下絵付け

釉薬をかける前の素焼きの段階で、呉須という絵具で絵付けを施すことです。ガラス質の釉薬の下に見える藍色の染付も下絵付けです。