濱田庄司

神奈川県生まれ(1894-1978)、主に昭和に活躍した日本の陶芸家です。栃木県益子に住し、日常雑器を主とする益子焼の民芸風な味わいを高めました。