染錦

染付と色絵を組み合わせたもの。素焼きの段階で染付と呼ばれる下絵付を行い、釉薬をかけ本窯にて焼成します。その後、色絵を施し赤絵窯にて焼き付けたら完成します。