ら行一覧

NO IMAGE

李参平

豊臣秀吉が行った朝鮮出兵の際、佐賀藩主の鍋島直茂隊の案内役をつとめ、撤退時に日本へ連れてこられた朝鮮陶工の中の一人です。和名は「金ヶ江三兵衛...

李参平の碑

泉山の白磁鉱を発見し、国内初の磁器を誕生させた李参平を陶祖として、有田焼創業300年を記念して大正6年に建立された石碑のことです。この石碑は...

轆轤

陶芸に用いられる、粘土を整形するための器械のこと。回転台の上の土を、回転と遠心力を利用し、粘土を引き伸ばして成形していきます。 有田にも轆...