天狗谷窯跡

李参平が泉山で白磁石の石場を発見し、有田町白川に開窯した窯のこと。現在では窯跡として公園となっています。近年までは、わが国で初めて磁器が焼かれたと言われていた窯跡ですが、発掘調査によれば、その定説にはまだ議論の余地があるようです。