陶山神社

有田では陶山「とうざん」と呼んでいますが、正式名称は陶山神社(すえやまじんじゃ)です。
江戸前期1658年に開かれ応神天皇を主神とし、陶祖として李参平が祀られています。有田の名工たちが技を競って奉納した磁器で作られた大鳥居、磁器の狛犬、大灯籠、大水瓶は見ものです。また、神殿の中には磁器太鼓もあります。最近では陶器製のお守りや絵馬などもあり、人気を集めています。
所在地:佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1