オランダ東インド会社

オランダ語でVereenigde Oostindische Compagnie(略称VOC)は、1602年3月20日にオランダで設立された世界初の株式会社です。この東インド会社により1959年から有田焼はヨーロッパの国々に輸出され始めました。
それ以前は中国の景徳鎮の磁器を扱っていましたが、明末清初に中国国内の混乱のため中国磁器を輸出することが不可能になり、代わりに有田の磁器がスライドされたと言われています。