雪輪文

雪の結晶を文様化した紋様のこと。1650年代頃より現れ、盛んに用いられるようになりました。