安南焼

安南焼(あんなんやき)とは

ベトナムで作られた陶磁器の総称。6世紀に始まるといわれており、中国南部のの影響を受けて、古くから青磁・白磁・黄釉・飴釉を焼成していました。ほかに染付(青花)や赤絵(五彩)などもさかんに作られました。 17世紀初頭には日本にも渡来し、茶人の間で珍重されました。

広告

あ行最新8件