有田陶磁美術館

画像参照:https://www.arita-touki.com/

広告

有田陶磁美術館(ありたとうじびじゅつかん)とは

1954年5月に開館。有田皿山の磁器を中心に、その周辺で焼かれた陶器や磁器などの古陶磁から、明治時代のものまで展示している美術館です。中に入ると、有田焼の職人たちを描いた「染付有田職人尽し絵図大皿」、江戸中期のほんの10年程の間しか製造されていなかった「赤絵狛犬」や、遠くヨーロッパまで輸出された「染錦桐鳳凰文蓋付壺」など、有田焼の名品の数々を見ることができます。
所在地:佐賀県西松浦郡有田町大樽1丁目4−2
開館時間:9:00~16:30

広告

あ行最新8件