一閑人

一閑人(いっかんじん)とは

井戸枠の形をした器の口縁などの片側に、人形がへばりついて内側を覗きこんでいる形のもので、その装飾の一つ。ちょうど暇な人が井戸(器の内側)を覗いてるような姿形をしていることからこの名が付けられました。

広告

あ行最新8件