鋳込み

鋳込み(いこみ)とは

水で溶かした陶土を石膏型に流し込み、その型を外して中の成形体を取り出すという、陶磁器成型形技術として古くより利用されている成型法のこと。花瓶、茶碗、ゆのみ、置物など大半は鋳込み型で成形されています。轆轤成形では難しい、複雑な形や薄手のものも成形可能とします。

広告

あ行最新8件